シアワセな中学受験のカタチ

2021年に長女の中学受験を経験、2023年に次女の中学受験を予定している40代後半パパです。日々の思い出や考えを記録していきます。

学校説明会に参加できないなら

今までに7-8校の学校を妹ちゃんと見学してきました。

その全てを妹ちゃんは

「いい学校に見える」

という判断をしています。

 

そして

特別ここに行きたいという学校は本当にない

 

とも言っています。

 

・・・ということは

 

この中の学校ならどれでも妹ちゃんは満足して通うことができる

 

と意訳できるかと我が家では考えました。

本当はもう1、2校見てみたい(見て欲しい)学校はあったのですが、偏差値が少し高い学校ですし、もうこれ以上見せても・・・と思ったので

 

今まで見てきた学校のパンフレットや制服画像などをまとめて妹ちゃんに渡して、

 

もう一度見てみたい学校があったら言いなさい

この中の学校のどれかに行くことになると思うよ

 

と伝えました。

 

それから1週間・・・

 

全く資料を見てくれません_| ̄|○

 

まあいいです。でも、よくこれで受験勉強をやれるもんだなぁと感心してしまいますが・・・。

 

さて、今年もやっぱり学校説明会の参加登録は大変みたいです。

 

昨年のうちに見ておきたい学校はある程度見られましたが、1校だけ見ておきたかった学校が参加できませんでした。今年もチャレンジしようかと思いましたが、上記経緯から受験候補より脱落となりました。

 

まあこれも縁だなぁ

 

と割り切るようにしました。

 

コロナ対策が大変なのは重々承知なのですが、3年も経過するのに、未だに学校見学もままならないというのはどうなんだろうなぁと思ってしまう(流石に学校側も何とかしてくれよと)のですが、すっぱりと

 

見られなかった学校は多分我が子を求めてない学校なんだろう

 

と考えることにしたら、楽になりました。

 

昨年ある程度見られたからこう考えられるのかもしれませんが、説明会に参加できずイライラしている方がいらっしゃいましたらこう考えると少し落ち着きますよ。