シアワセな中学受験のカタチ

2021年に長女の中学受験を経験、2023年に次女の中学受験を予定している40代後半パパです。日々の思い出や考えを記録していきます。

午後受験をするか?

我が家は結果的にではありますが、午後受験はしませんでした。

私は中学受験をしていませんが、当時は午後受験なんてものは無かったと記憶していますし、今も午後受験というものがあるということに対して、よく考えたものだなぁと感心してしまいます。

 

ですが、非常に良い仕組みですよね。

 

今まで一生懸命頑張ってきた子どもたちの選択肢を広げることが出来ますし、学校側としてもよりたくさんのお子さんに選択肢として選んでもらえることができる、win-winな制度だと思います。

 

実際我が家も午後受験を必要ならば受けるつもりでいました。

ただ、どうしても心配だったのが、

 

午後受験して疲れが溜まってしまい、翌日の午前試験に支障をきたしてしまうこと

 

でした。またどうしても午後の受験は疲れているため思ったような力が出せないことも懸念点としてありました。もちろんそういったことを考慮して午後受験校はかなり余裕を持った学校を受験することが多いんだとは思います。

 

お姉ちゃんの受験勉強を見てきて、あまり体力がないということは気づいていましたし、実際模試を午前中受けて午後やらせた過去問の出来は散々だったということが多かったので、あまり午後受験は(我が家は)当てにしない方がいいだろうという考えでした。本当は1日の午後に受けたいなと思える学校はあったのですが・・・。

 

妹ちゃんの志望校はまだ決まっていないのですが、必要なら午後受験は積極的に受けていきたいと考えています。そのためにはしっかりと体力を作っておくことですね。