シアワセな中学受験のカタチ

2021年に長女の中学受験を経験、2023年に次女の中学受験を予定している40代後半パパです。日々の思い出や考えを記録していきます。

中学受験の教科書 ④

 

happy-chuju-life.hatenablog.com

 

 

happy-chuju-life.hatenablog.com

 

 

happy-chuju-life.hatenablog.com

 

 以前書いた親のための中学受験教科書の続きです。

 

 

 

 

 

第4弾になります。

 

 

 

です。

去年お姉ちゃんの中学受験の時にいろんな方のブログを読んでいる中で

 

ikaretyugakujyuken.blog.fc2.com

 

 

というサイトを見つけて、以後愛読させていただいています。おそらく中学受験界では非常に名のしれたブログだと思います。そのブログが書籍化された本です。

 

このサイト内には過去の受験生のエピソード集みたいなものがいくつかあります。

 

その中で、私は「Pちゃん」というお話が大好きです。本当に何回読んでも号泣してしまいます(結末がまた最高)。まだ、こちらのサイトから読むことができると思いますので、是非皆さんにも読んでいただきたいです。

 

本の内容はブログの記事を引用したのだと思うのですが、過去の中学受験生たちのエピソードを語る事で中学受験のリアルを伝える構成となっています。この本も特別に受験のテクニックとか勉強方法とかを教えてくれる本ではありません。

 

本にもブログにも時折中学受験生やその親御さんを小馬鹿にするような表現をしたり、時事的に不適切ではないかと読んでる私が心配してしまうような記事が載っていたりして(私はこういう表現は好きな方ですが)いるので、人によって好き嫌いが別れてしまうと思いますが、私は読んでいて、

 

こういう親には決してなるまい

 

と思わせてくれる、いい本(ブログ)だなぁと思っています。そもそも我が家は個別指導になんて通わせられる財力がないので無縁かもしれませんが・・・。

 

私としては、この先生はこういった表現や受験の実際を書くことで、教育虐待を受けている子供を少しでも減らしたり、それぞれのお子さんが、個々にあった中学受験ができるようにしていきたいと考えられているんじゃないかなと、ポジティブに受け止めています。時々本音を思わせるような子供を真剣に思った文面も見られます。

 

よろしければぜひ皆さんも読んでください!私もこれからまたPちゃんの話を読み直そうと思います・・・。